DIYで作られたヴェルクのオフィスデザイン

3年 ago howto-jimusyo.net DIYで作られたヴェルクのオフィスデザイン はコメントを受け付けていません

オフィスの居心地を考えたDIYオフィスが特徴の、ヴェルク

システム開発のベンチャー企業として注目されているのが、ヴェルクです。
ヴェルクでは、受注開発を始め、自社開発の両立を目指して事業を行ない、日々、有りとあらゆるシステム開発、構築を行なっていることが特徴として知られています。

そんなIT企業だからこそ、堅苦しいオフィスをイメージされるかもしれませんが、決してそんな事はありません。
なんとヴェルクでは、オフィスを全面的にDIYで作り上げ、非常にアットホーム、かつ、居心地の良い空間作りをすることに成功しました。

板張りの床、木製家具などのインテリアを始め、落ち着いたジャズが流れるオフィスは、まるでカフェにいるかのよう。
非常に暖かみのあるオフィス、ナチュラルな雰囲気のオフィスとして、リラックスムードで仕事に集中できるでしょう。

DIYで作られたオフィス面積は約18坪で、ロゴの金属加工部分以外は、全て従業員一丸となって、DIYで作り上げられました。
こだわりの木材をたっぷりと使ったオフィスは、素人のクォリティでは無く、上質なDIY環境が整っている事も特徴です。

家具全般は全て、ナチュラルな雰囲気に統一され、働きながら周囲を見渡すだけで、ついついホッと出来るような、暖かみのある環境が作られています。
お金をかけずに、自分たちの力で良いオフィスを作る事を目標としてDIYを行なった結果、ヴェルクの知名度アップにも繫がり、事業拡大、顧客獲得に繋がったケースも多いと言えるでしょう。

オフィスが作られた当初は特に、DIYの存在自体が珍しく、興味を持つ方が少なくありませんでした。
自分たちのこだわりが認められたオフィス、自分たちが苦労して作り上げたオフィスだからこそ、愛着の沸くオフィスが作られたと言えるでしょう。

個々が作業しやすいちょっとした工夫がポイント

ヴェルクでは、一人一人が作業に集中して仕事をする事も有り、仕事中は出来るだけ、一人の時間を大切にしたいという方が集まっています。
だからこそ、1つ1つのデスクの間隔を少し開けて、個人スペース確保をするように心がけて居るのです。

目の前に人がいるような、集中を散らす環境を無くすために、上手く本棚や観葉植物などを設置して、配置にもこだわりを持った点が特徴といえるでしょう。

更に、フリーアドレスではなく、自分好みにカスタマイズ出来る固定席を採用。
自分が働きやすいように上手くデスクをカスタマイズ出来る自由度が、ヴェルクのこだわりと言えるでしょう。

このように、一人一人に働きやすい環境作りを考えてオフィスが作られている点も、ヴェルクのこだわりの結晶です。
暖かみのある、配慮と工夫が施されたオフィスが魅力と言えるでしょう。