事務所の移転が決定!移転先の内装はどうする?

4年 ago first 事務所の移転が決定!移転先の内装はどうする? はコメントを受け付けていません

事務所を移転する

事務所の移転は様々な理由で行われるものです。
今のオフィスが手狭になったり事業を拡大したりといったポジティブな理由、今よりも賃料が下がって設備が整ったり社員が通いやすくなったりといった条件が良くなる物件を見つけたりという理由もあります。
そして、もちろん経費削減や規模縮小といった理由で移転をすることもあるでしょう。

このように移転には様々な理由がありますが、どのような場合であっても移転はとても大変なものです。
ちょうど良い物件を見つけるのも移転にあたって荷物をまとめるのも、移転後のオフィス整理もどれも業務と並行して行う場合は、必ず負担になるでしょう。

オフィスの内装をどうするか

せっかく移転するならば、新しいオフィスは少しでも綺麗でおしゃれなものにしたいですよね。
新しいスタートを切る場所ですから、どれだけ今までが良かったとしても少しは新しさを加えたいものです。

今までと変えるならば、従業員が他の人たちに自慢できるようなところや、自分たちも働いていて素敵な環境で働いていると胸を張れるようなところにしたいですし、取引先や顧客にとってもここに来ていると自慢できるような場所にしたいものです。
そのような場所にするには、ただおしゃれなだけでなく会社のイメージを上手に盛り込んだ内装にすると良いでしょう。

このようなオフィスの内装をするにあたって、自分たちでイメージしたものを作り上げていくこともできますが、時間の余裕がなかったりセンスに不安があったりで実践できないという会社も多くあります。
そのような時には建築家やデザイン事務所のようなプロに依頼するのも一つです。

理想の社内環境作りに役立つサイトとしてこちらもオススメです。
>>事務所デザイン.COM

自分たちのイメージするものを伝えて実際のデザインにしてもらうと、イメージ通りやそれ以上のものにしてもらうこともできます。
もちろんデザイン料も発生することになりますが、第三者を交えることで自分達にはできないものを作り上げることができるようになります。

オフィスの移転業務で難しいこと

移転業務の中で特に大変なのが転居先のレイアウトや内装です。
仕事が効率的に進むためにはレイアウトはとても重要になります。

また、内装は同じように職員のモチベーションアップや顧客のイメージアップのために必要なものです。
やはり、誰もが汚いオフィスよりもキレイなオフィスで働きたいですし、顧客もキレイでオシャレなところに足を運びたいことでしょう。

そして、内装も会社のイメージを周囲に知らせるツールでもあります。
イメージカラーやモチーフを用いた内装にすれば、オフィスに来た人に自然と宣伝する効果があります。
ですから、オフィスの内装というのはこだわりたいものなのです。