ミドリムシでお馴染みユーグレナのオフィスデザイン

3年 ago howto-jimusyo.net ミドリムシでお馴染みユーグレナのオフィスデザイン はコメントを受け付けていません

近年人気のミドリムシ!ユーグレナのオフィスはどんな所?

最新鋭のバイオ分野、農業分野として、様々な場面で活用されている注目虫が、ミドリムシです。
ミドリムシは、世界の食糧問題、環境問題の解決法の一種として、その可能性に注目をし、見事ベンチャー企業の仲間入りを果たしたのが、ユーグレナになります。

ユーグレナのオフィスは、2005年創業後、2012年に東証マザーズに上場した注目株として、実に多くの企業から注目されています。
世界初、屋外でのミドリムシ大量培養に成功した唯一無二のオフィスとして、今後も更なる成長が期待されているでしょう。

そんなユーグレナですが、成長のきっかけとなったとも言えるのは、やはりオフィスの一工夫。
ユーグレナのオフィスには、このような工夫が施されているのが特徴です。

ミドリムシへの愛が強い、ユーグレナのオフィス

ユーグレナのオフィスは1にも2にも、とにかくミドリムシへの愛情が強すぎることで知られています。
ミドリムシを愛してやまない社員のために、様々な楽しい工夫が施されているのが特徴です。

まず基本的にオフィスのカラーは緑色がメインカラーとなります。
清潔感のある白色か、ミドリムシカラーの緑色を使って基本的にはオフィスが構成されており、非常に目に優しく、心も安らぐ環境と言えるでしょう。

また、ミドリムシへの愛は、カラーリングだけに留まりません。
受付に設置されているPCで、担当者などを呼び出す際には、ミドリムシに関係した選択クイズに答える必要があり、これに答えられないと、呼び出しをする事が出来ないでしょう。

このように、ミドリムシへの愛が留まる所を知らず、ユニークな工夫を積極的に導入している点も、ユーグレナの魅力と言えます。

石垣島にカフェオープン、ミドリムシ食品も用意

ユーグレナは石垣島と強く密接している部分が有り、ミドリムシの屋外大量培養に成功したのも、石垣島として知られています。
その為、石垣島の復興を積極的に行なっている事を始め、石垣島にカフェをオープンなど、石垣島への愛が強い点も、オフィスの特徴といえるでしょう。

ユーグレナから販売されている、ユーグレナ商品をおやつに食べているという社員も少なくありません。
ミドリムシが練り込まれたクッキーバーを始め、青汁ならぬ緑汁など、健康に美味しく明日を作る、様々な食品を、世に排出し続けていると言えるでしょう。

1つの事に愛を注ぎ、それでご飯を食べていけるという事は、非常に魅力的なことです。
自分が好きな事に全身全霊を注ぐことが出来る環境が整っているという点が、ユーグレナならではの大きな魅力と言えるでしょう。

ミドリムシ産業は、未来を作る食品郡として、今後も期待されています。