オフィス

デザイナーズオフィスの上手な探し方

4年 ago first デザイナーズオフィスの上手な探し方 はコメントを受け付けていません

デザイン性の高いオフィス

最近、新しいタイプの住宅として、デザイナーズマンションと言われるものが流行しています。
デザイナーや建築家が最新のトレンドを組み込んで作っている物件で、何か特徴的な部分を持っています。
壁がコンクリートで打ちっぱなしであったり、日頃は見かけないような間取りであったりと少し変わった作りになっています。

同じように、最近はデザイナーズオフィスというデザイナーや建築家がトレンドを押さえて設計したオフィスも出てきています。
おしゃれであることでオフィスに特徴を出せること、ブランディング力やアピール力を見せることができること、他のオフィスとは一線を画した作りにできることといったのがメリットとしてあります。

デザイナーズオフィスは人気

デザイナーズオフィスはまだまだ軒数は少ないのですが登場とともにすぐに埋まるくらい人気を集めています。
個性的なコンセプトのものが多く、なおかつ機能的なものも多く利便性が高いです。
内装や外装、使用している素材や空間の作り方に特徴があるので、周囲の物件とは異なるものであるため注目を集めるような物件であるのも特徴です。

このようなデザイナーズオフィスが人気なのは、まずは自社のアピールができる点です。
見た目が特徴的なことで覚えてもらいやすいですし、道案内でもわかりやすいです。
そして、おしゃれであったり特徴できであったりするために、第一印象をよくすることもできます。

次に、職員にとっても良い効果がああります。
やはり、他の会社とは違うおしゃれな空間で働いているというのは気持ちが良いことです。
それだけで仕事のやる気にもつながりますし、生産性も上がりますし、何よりも帰属意識も高まります。

デザイナーズオフィスの探し方

デザイナーズオフィスを探す際、まずは時間に余裕を持つことは重要です。
このような物件はまだまだ数が少なくすでにほとんどの物件が埋まっています。
そのため、借りようと思っても物件が空いていないことの方が多いのです。

一般的にオフィスが移転する際には半年ほどかけてオフィスを探すのですが、デザイナーズオフィスの場合には1年ほどかけて探す方が望ましいです。
また、人気もとても高いのでデザイナーすオフィスが見つかった場合にはすぐに契約をしなければ他の人に先に契約を決められることも多くあります。
そこで、しっかりと事前に条件を絞っておき、それに合うものが見つかったらすぐに契約をするように準備をしておきましょう。

条件としてエリアや予算といった具体的なことを決めていきます。
デザイナーズオフィスであっても一般的な物件と同じくらいの金額で借りることができることが多いです。
そこで、デザイナーズオフィスでなくても同じような外装や内装の凝っているオフィスを選ぶことも合わせて検討しておく方が決めやすいです。

コンセプトを決めることも重要です。
デザイナーズ物件であればなんでも良いということを思う人もいますが、自社のイメージと合ったものでなければチグハグなものになってしまいます。
仕事の内容やコンセプトに合ったものを選ぶことでデザイナーズオフィスの良さと会社イメージとの調和がとれて相乗効果を生み出すことができます。

具体的に物件を探すときには、インターネットを使って情報収集をします。
中にはデザイナーズオフィスのみを扱うサイトや不動産会社もありますから、そのようなところを活用するのも有効です。

もしもある程度イメージが決まっていれば知り合いの不動産会社や仲介業者に見つかったら紹介してほしいという依頼をしておくのも一つの方法です。
探す手間も省くことができますが、きちんとイメージが共有できていなければ気にならない物件ばかりを紹介されてしまうこともありますからしっかりとイメージが共有できなおかつ信頼できる相手にのみ依頼することが望ましいです。