カフェあるグラス

オフィス内にカフェを作ってくつろげる空間を

3年 ago first オフィス内にカフェを作ってくつろげる空間を はコメントを受け付けていません

オフィスでの過ごし方

オフィスというのは1日の半分近くを過ごす場所です。
仕事のためにオフィスにはいるものの、その空間が少しでもオシャレで居心地良いスペースであれば良いのにと思う人は多いものです。

オフィスは仕事をする場でありながらも休憩もそこでします。
場合によっては就業時間をすぎてもひと休みして残業をするということもあります。
このような休憩の時にしっかり休んでリラックスできれば仕事のパワーも養えますしメリハリもついて仕事の効率も上がります。

そこで、最近はオフィスの中にリラックスできるスペースを作る企業が増えています。
その中の一つがオフィスにカフェスペースを作ることです。

オフィスにカフェスペースを導入するメリット

オフィスにカフェスペースを作ると仕事をサボる人が出てくるのではないかと不安になる人もいるものです。
しかし、実際にはカフェスペースを作ることで出てくるメリットが多くあります。

まずはカフェスペースを作ることで社内の人たちのコミュニケーションを取る機会が増えます。
仲の良い同僚や上司と部下といった人たちが誘い合ってカフェスペースに行くこともあれば、カフェスペースで偶然一緒になった人たちでコミュニケーションが取れたりすることもあります。
このようなやり取りをする場面を作ることで社内の人間のコミュニケーションの機会が増え、仕事が円滑に進むようになったり退職予防の効果があったり帰属意識の高まりが起きたりといった効果があります。

また、中にはちょっとした打ち合わせを会議室ではなくカフェスペースで行う人たちが出て来ます。
リラックスした空間の中で打ち合わせやアイデアを出し合うことでいつもより話し合いが活発になって新しいアイデアを出すことができることもあります。

もちろん、職員にとっての良いリフレッシュの効果もあります。
人間はずっと集中して仕事をこなせるものではありません。
仕事の合間に休憩を挟むことで逆に効率よく仕事がこなせたり、ミスなく精度の高い仕事がこなせたりします。

このような休憩をとる場所が社内にあることで外に出る手間が省けます。
また、福利厚生が充実しているという社員の満足感にもつながります。
社内にスペースがあることは社員にとっても楽なだけでなく、会社としても休憩時間の短縮につながり仕事の生産性アップにつながります。

カフェスペースを作ることにしたら

カフェスペースの導入を決めたら、オフィスへのカフェスペースの設置をしている業者に見積もりやデザイン案の依頼をします。
プラス株式会社はオフィス内にカフェ設置をする事業をしており1坪から設置できるカフェスペースを提案しています。
ユニマットライフはオフィスコーヒーサービスの老舗業者であるノウハウを生かして様々なタイプのカフェラウンジの提案をしています。

このような本格的なカフェスペースの設置が難しい場合には、カフェまではいかなくても本格的なコーヒーの飲めるコーヒーサービスを利用するのも一つの方法です。