オフィス

「リラックス」がコンセプト!リラクのオフィスデザイン

4年 ago first 「リラックス」がコンセプト!リラクのオフィスデザイン はコメントを受け付けていません

癒しと健康促進の株式会社リラク

株式会社リラクとは、首都圏を中心に140店舗を超えるリラクゼーションスタジオを運営している会社です。
グループ会社を通じて、ストレッチマシンの開発や販売を手がける会社や医療デジタルメディアの創出を行う事業、スタジオ運営など幅広く健康サポートを目指す会社を運営しています・

今後、さらに多くの人の健康管理のサポートを目指すだけでなく日本発のホリスティック医療の実現を目指しています。
その発展途中にあるとして、常に社会を変革し急成長を遂げている会社なのです。

リラクならではの癒し系オフィス

リラクのオフィスは南青山にあります。
新しく2014年に誕生したオフィスには代表の独自の価値観が見事に表現された空間となっています。

移転を決めたのは、事業拡大に伴ってオフィスが狭くなったこととグループ会社とのオフィス統合が目的です。
オフィス選びのこだわりとして緑が見える環境というのがあり、移転先もこれに伴い窓から緑が見える今のオフィスを選んでいます。

リラクのオリジナルの特徴として、エントランスの左側に「ゼロ・パーク」というスペースがあります。
ここは、人工芝を敷き詰めた場所にストレッチマシンを取り揃えています。
ここで気分転換をしたり、寝転びながら仕事をすることができます。

仕事は座りっぱなしでいることが多く、同じ姿勢を続けるのは体に良いこととは言えません。
そこで、今までの常識を打ち破り机で仕事をする必要はない、生産性を保つためにあえて机から離れて仕事をするのも一つだということでこのスペースでリラックスしながら仕事をすることができるようにしています。

同様の考え方として、仕事の環境としてフリーアドレス制を採用しています。
仕事は社内の好きな場所でできるようにして、社内全体で働きやすい環境を作っています。

大事なキーワードであるリラックスと遊び

仕事にあたっては緊張感や義務感だけでなく、常に心に余裕を持って楽しくリラックスして取り組むべきだというのが会社としての方針です。
そこで、オフィスの中でもそのスタイルを具現化しています。

オフィスの中にはロードレース用のバイクが飾ってあり、これは社員の誰でも自由に使えるようになっています。
仕事中に気分転換でサイクリングをすることも許されており、仕事の中で楽しむことで従業員の満足度が上がり会社のプラスとなるという考えを実践しています。